フィンテック関連新規事業担当を募集!

事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバー

 
導入実績約1,000社、国内シェアNo.1を誇る連結会計システム「DivaSystem」の開発・販売・コンサルティングを軸に、「グループ経営」・「連結会計」業務にフォーカスして事業を展開しています。

■グループ会社
【株式会社ディーバ】
連結会計/経営管理

【株式会社ジール】
ビジネスインテリジェンス/データ統合/システムエンジニアリングサービス

【株式会社インターネットディスクロージャー】
開示情報検索/法令検索/英文開示資料作成

【株式会社フィエルテ】
アウトソーシング関連事業
 

アピールポイント!

2015年のコーポレートガバナンスコードの導入と共に、産業界の景色が一変しました。
特に大企業では資本コストを意識した経営能力向上が強く求められています。しかしながら企業の現実は、この経営能力を発揮するための情報基盤が整っておらず、経営者のストレスが高まっている状態です。ディーバではこの市場環境に対し、連結会計システム、トップシェアのポジショニングを活かし、新しいフィンテックサービスを企画しています。
市場投入間近のこのサービスについて、この領域でデファクトスタンダードを取れるスケールアップを目指すために、市場投入後、事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動をしながら、顧客のフィードバックを収集し、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバーを採用します。


募集要項

お仕事No.S-S004
職種ブランドマネージャー・プロダクトマネージャー
仕事内容【業務内容】
連結会計システム、トップシェアのポジショニングを活かた新しいフィンテックサービスの市場投入に伴い、この領域でデファクトスタンダードを取れるスケールアップを目指すために、市場投入後、事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動をしながら、顧客のフィードバックを収集し、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバーとなり事業を牽引する

【業務詳細】
・新しいフィンテックサービスの製品/市場戦略の立案
・サービス内容の企画検討
・市場開拓のためのマーケティング戦略立案
・社内他部署(営業部、コンサルティング部など)と連携し、社員450人のレバレッジを活かした市場展開のリード
・市場導入後の顧客フィードバックを元に、製品開発チームとのコラボにより、アジャイルでのサービスの磨きこみ
雇用形態正社員
給与【業務内容】
連結会計システム、トップシェアのポジショニングを活かた新しいフィンテックサービスの市場投入に伴い、この領域でデファクトスタンダードを取れるスケールアップを目指すために、市場投入後、事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動をしながら、顧客のフィードバックを収集し、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバーとなり事業を牽引する

【業務詳細】
・新しいフィンテックサービスの製品/市場戦略の立案
・サービス内容の企画検討
・市場開拓のためのマーケティング戦略立案
・社内他部署(営業部、コンサルティング部など)と連携し、社員450人のレバレッジを活かした市場展開のリード
・市場導入後の顧客フィードバックを元に、製品開発チームとのコラボにより、アジャイルでのサービスの磨きこみ
勤務地東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティ B棟13階
最寄駅品川駅
交通アクセス品川駅から徒歩9分
勤務時間■標準的な労働時間
9:00~18:00 (所定労働時間8時間)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有

■フレックスタイム制
コアタイム:11:00~15:00
補足事項なし
休日・休暇完全週休2日制(土・日)
祝日
年次有給休暇(初年度から20日付与)
年末年始休暇
夏季休暇等
待遇・福利厚生社会保険完備(雇用、労災、健康・厚生年金)
従業員持株会(奨励金+20%)
育児・介護休業制度 
その他・関東ITソフトウェア健保組合の各種福利厚生

定年制:無し
退職金:無し
応募条件【必須要件】
・大卒以上
かつ下記いずれかの条件を満たす方
・経営企画、財務、PE、VC、コンサルティング会社などで、多角化企業における事業ポートフォリオマネジメント(事業価値の算出、事業評価、買収、撤退判断など)のご経験
・M&A(対象リスト作成、検討、交渉、PMIなど)についての実務経験
採用予定人数1
面接書類選考→最終面接

企業PR

 
■プライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)の中で、米国の証券市場に株式を公開している企業向けに経営情報システムを提供していた事業部がディーバの設立母体です。当時はコンサルティングもその後の開発もすべて1社ごとにスクラッチで提供していましたが、お客様の課題に共通する部分が多いことや、一度サービス提供したお客様と継続した関係を構築することのむずかしさを感じていた森川が、「製品を自社で開発し、その製品を継続して進化させていくことで、より多くのお客様へ、より高品質なサービスを提供したい」と考え、97年にディーバを設立しました。

■ディーバは連結会計システム開発から提案・導入コンサルティング、実務教育など、グループ連結経営管理に関わるあらゆるサービスを提供しています。また、制度会計に留まらず管理会計まで幅広く補完。特に近時においては、経営管理領域(CPM:Corporate Performance Management)における成長が著しく、多くのクライアントから引き合いを頂いている状況。制度連結に続く新たなビジネスの柱として確立しつつあります。(※2017年10月にディーバの連結決算アウトソーシング部門が分社化し、株式会社フィエルテが設立。)

■順調に事業を拡大に成功し、創業20年のタイミングで東証一部へと市場替えされています。

■多くのITコンサルティング会社では、他社ベンダー製品を担いだソリューション提供に限定されるのに対して、当社は自社製品であり、かつクライアントに満足いただくために、既存製品で対応できなければ自社で新しいソリューションを生み出すことも可能です。加えて、大手SIerのように上流工程のみで実装は外に出していて見ることができない、ということはなく、当社では上流から実装レベルまで自社で行っていることも特徴です。

■まだまだソリューション領域は広がり始めたばかり(いわゆる第二創業期)のタイミングですので、経験機会、ポジションなどチャンスは無数にあります。日本初の“世界で通用するソフトウェアメーカー”、そして“グループ経営コンサル&ITコンサル”の会社を一緒に創っていっていただける方を歓迎します。

■私たちはビジョンとして「100年企業の創造」を掲げて、理想企業の創造に向け、「社員全員が燃える会社」を目指しています。理想企業とは「他者貢献」を通して誰よりも発展する企業です。そして、社員全員が燃え続ける会社が「100年企業」であると信じています。100年続く企業であるための礎となるのは“人”です。私たちの商品の本質はサービスであり、サービスとはすなわち人が瞬間ごとに提供する生産性と品質そのものであるため、システムではなく人に投資をする必要があります。モノづくり、サービスづくりをするのも人である以上、前提として「人づくり」の企業、すなわち人を育成し、社会に輩出する公器であるべきと考えています。

■今後は、弊社グループとして掲げているGo Globalに本格的に向かっていくタイミングを迎えます。いまのこのステージだからこそ、自分自身の手で新しい何かをつくり上げたり、より責任あるポジションをつかめるチャンスがあります。会社の成長と自分の成長の連動を楽しめるタイミングでもありますので、ぜひこれまでの経験を活かして、当社でさらなる飛躍を目指してください。
※当社の社員は全員持株会社のアバントに在籍をして、ディーバに出向する形態を取っています。就業場所、雇用条件等は全て同一です。
 

企業情報

社名株式会社ホープデンキ
所在地(本社)〒226-0006
神奈川県横浜市緑区白山1-12-3
Tel:045-934-6087 Fax:045-934-6394
代表者代表取締役社長 加藤 亮
設立1981年5月6日
資本金1,000万円
事業内容・ものづくり事業(製造請負)
・システム開発事業(組込ソフト開発・ハードウェア開発・ソフト評価など)
・一般派遣事業(開発・ものづくりを中心とした人材派遣)
・人材紹介事業
・高校生就職応援事業(就職応援冊子)
加盟団体一般社団法人横浜北工業会 横浜商工会議所
自社HPhttps://www.hope-dk.co.jp/